読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

十年一昔、十把一絡げ

V6に関係するWEB上に漂う自分の記述(2000年~)をサルベージしたり、感想を書き直してみたり、何となくツイッターに連携できる形で書き直しています。偏りはあると思うので生暖かい目で眺めて頂けたら幸いです。

「BOON!」 00・10・19

WGP(バイクの世界選手権ね)の日本戦、ツインリンクもてぎでのレースを取材&観戦に行く長野氏。

ファンキーモンキークリニック*1のお二人と眞鍋かをり嬢とご一緒するが、ハナっから眞鍋嬢かわいがり(笑)。

微妙にアイドルらしくなくて笑える。しかし先々週あたりの眞鍋嬢「パイ投げ付け」と見た後だと、どんなにかわいくてもストロングな印象なんだよなぁ・・・。(見てない方、ゴメンナサイ。眞鍋嬢がパイ投げしてたんです、BOON!内で)*2

 

お供の御三方がお客さん達にリサーチをしている間(という設定になってるんだと思う)、長野氏はレース前のレーサーさん達に取材&激励に。(前日かもしれない・・・)*3
スペイン戦にて長野氏による「モノ釣り作戦」と今期上り気味の実力で見事優勝した中野真矢さんに、お約束通り吉本多香美さんの写真集と、CDを3枚(”HAPPY”、Precious Love、Change the world)をプレゼント。”HAPPY"を渡す時には「これでね、『Running to the top』*4聴いてね、レースに・・・」とさりげなく主張。CDにはちゃんと長野氏のサインを入れてあげたのだろうか・・・?

 

吉本さんの写真集を見た中野さん、至極御満悦。が速攻「え、これは使用済みですか?」と尋ね、長野氏「いえ、新品です」、更に(長野氏)「じゃあこれは夜ご覧になって下さい(←と言ったか、「ご使用になって下さい」と言ったか、覚えてないんだよぅ・・・チクショー)。あ、レース終わってからね。前日はやらないで*5」と、この日はV6病棟から引き続いてシモってる長野氏。あははははははははっ。(いや、シモ、嫌いじゃないんだけどさ~、あははは)

 

でもそれよりも私の目に付いたのは、長野氏が写真集&CDを入れていた袋。
なんかこう、本屋さんの袋っぽくなくて、台所の隅にとりあえず取っておいた袋の中から、適当にサイズ合ってるやつを持ってきたって感じに見えたんですが・・・(考えすぎ?)。靴屋さんの袋っぽいビニールで。微妙な生活感かと。あ、でも持ってくる途中で袋がぐしゃってなってただけかも。*6

 

あとはこれと言って特に無し(笑)。
レース観戦は普通だったし、レース後も眞鍋嬢可愛がり。いつもお笑いさんとか川平さんとかレーサーさんばっかりだったから、ようやっと花が咲いてウキウキかしら?見てて「普通のオヤヂ*7っぽいなぁ」と思ってしまったです。

 

来週はもてぎでのレースの裏側を長野氏が追っかけるそうです。

いやー、それにしても長野氏、今年の春~夏中あんな感じでBOON!のお仕事してたら、(多少)肌も焼けるわ。今年は日焼けして嬉しいらしい(夏頃の雑誌より)ですけど、そのお歳で焼けると、肌荒れたりしませんかね?*8
最近のカメラは性能がいいので、肌のキメの細かさまで写っちゃいますし・・・。

*1:もう解散されていた…。

ファンキーモンキークリニック - Wikipedia

*2:まだ眞鍋姐さんが大学生だった頃or卒業した頃くらいの話ではないかと。横国生だったんですよね姐さん…実家が結構近所だよ横国…。

*3:この頃から既にいろいろ深読みしてるwもっと素直に番組見ればよいのにw

*4:後年、この曲が「Running to the サムライ」になるとは、当時誰も思わず。

*5:爽やかに下ネタ大王はこの頃既に発動されていた模様。

*6:当時から微妙に持ち物担だったらしい私。いやだから深読みしないでもっと素直に番組見ればよいのに!

*7:言うてもまだ20代だったはずよ!博様!!

*8:今年(2014年)もうっすら日焼けしてますよね?それこそ、その歳で日焼けすると(以下略)