読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

十年一昔、十把一絡げ

V6に関係するWEB上に漂う自分の記述(2000年~)をサルベージしたり、感想を書き直してみたり、何となくツイッターに連携できる形で書き直しています。偏りはあると思うので生暖かい目で眺めて頂けたら幸いです。

東京サンダンス ~21世紀への伝言~  感想文(4月2日14:00・大阪千秋楽)

<本日の弘二のお習字:「USJユニバーサルスタジオジャパン)」(俺も行きたい!)>
<本日のメリケンバンド:「どすこいラブ・完結編」(2番もあったらしいが監督の意向でカット)>

 

実に、同じキャストで同じ芝居を4回観るのはコレが初めて。

(Wキャストで4公演観るのはこの直前にあった。それ以外だと3回が最高だった)
しかも席が3列目!かなり上手寄りではあったが3列目!
体調不良も相俟って*1、芝居どころではない!(笑)
至近距離でトニ&役者を見るのだー! と方向転換。お陰様で今までで1番至近距離で拝見することができた!
それこそ芝居のプロローグ、「開かずの踏みきり」にシルエットだけで3人が出てくるところのスタンバイから見えてたのだ(たぶんあれはイノだっただろうと…)。
すぐ横で「V3」のブルーも戦ってたし、割とイノ氏が近くに立つことが多かった。*2

 

ホントにもう、今考えれば「どこ見てたんだアンタ」と言われそうなところしか思い出せない。
*ライブ後の金徴収の時にラッキーさんが持ってた金は本物だったとか
*弘二のピンクスーツは少し透けててトランクスのラインが見えたとか*3
*監督に「Dream Again」をつき返された後に圭三が楽譜をグシャッてやる音まで聞えたとか
*素ちゃんの持ってるすき焼き袋の中のネギはニセモノだったとか
*弘二の涙がキラキラ光っちゃって危うく「別物」に見えそうだったとか*4
*ベンチ出したり場面転換をするスタッフさん達はおおわらわだったとか…

 

何見てたんだ私ーーーー!

あぁでも思い出した点は↑のプラスこんな感じ。

 

■素ちゃん、ソソウ!
最初の4畳半、治と素ちゃん2人きりの時、指輪が入ってる包みを受け取った時にコップを倒し、ビールがこぼれた!ここで「ティッシュ」大活躍(笑)。正直、慌てただろうなぁ。

 

■治ちゃん、やつあたり
どこのシーンだっけ…3人それぞれの闘いをしてる時だっけなぁ、たぶん。
受賞祝に弘二&キリコさんからもらった身体鍛えるバネのやつを引っ張ってたらバチィンと。
手にぶつかってきたのでその器具をバシバシ叩いておりました。
あれは演技?それとも素?

 

そんなところでしょうか。
本当に申し訳無いんですが、前日までの仕事疲れ&気疲れに風邪が上乗せされて、「役者が役に入りこんでた」かどうかまで見て来れなかったみたいです。
大体これの前が東京楽日だったんで、どっちも入ってたから比較しようもないし…。
やっぱり「芝居」を見るんだったらもっと後ろの席でゆっくり見るべきです。*5

 

あ!でも1つだけちょびっと嬉しかったこと。勘違いといわれてもいいや。
カーテンコールの時にラッキーさんと目が合った♪やー、ドッキリでした。
…あんまりいないだろうなぁ、ラッキーさんと目が合って喜んでる人(^^;)。
いいのだ、私は嬉しかったんだから!

*1:このお芝居を観る前日まで約1週間、お仕事的なサムシングで名古屋に滞在していました。初めて携わる現場だったしいろんなプレッシャーもあったし、移動の直前2日くらいが急に寒くなって一気に風邪引いて体調不良…。終演後はさくっと帰ってきて、翌日から寝込みました。ちなみにこの文の直前にある「Wキャストで4公演」観たというのが携わっていたお仕事の現場です。

*2:はっ、イノアラ磁石はこんな初期から発動してたのか…!?www

*3:なにー!脳みその記憶の引き出しからもうこれ消えてる!思い出して私の脳みそ!

*4:何に見えそうだったんだろう…?

*5:冒頭で散々喜んでたのにここで落としてる自分www