読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

十年一昔、十把一絡げ

V6に関係するWEB上に漂う自分の記述(2000年~)をサルベージしたり、感想を書き直してみたり、何となくツイッターに連携できる形で書き直しています。偏りはあると思うので生暖かい目で眺めて頂けたら幸いです。

コンサートの思い出綴り~20th Century Precious Live 2000-2001~

コンサートの思い出

■参戦日

2001年1月14日(日)17:30start 大宮ソニックシティ

2001年4月7日(土) 18:30start 東京国際フォーラム ホールA

 

年をまたいだツアー日程。

ツアーが終わる前にライブDVDが出てしまったツアー。

そんなツアーが、私にとっての初トニコン

 

10日前に6人のコンサートを観た余韻も冷めやらぬうちに、何かすごく寒い中参戦した大宮ソニックはなんとビデオ録りの公演で、季節が変わって自分の身分も変わって*1参戦した国際フォーラムはカミが遊びに来るという、2回しか行ってない割には2回とも特別感漂う公演への参戦でございました。

 

…DVDになってるとは言え、意外とばっさり切られています。

ジャニーズSr.メドレーとか、カラオケボックスのところとか。

10周年コンのパンフレットでしたっけ?博様が「面白いところカットされて、とても真面目なコンサートに見える」ってコメント寄せてたの。そのぐらい、製品化されたDVDと、自分が実際に目の当たりにしたトニコンは違いました(笑)。

あと全体として挙げるポイントとしては

・2000年と2001年で博様ソロ曲の演歌のタイトルと歌詞が変わった(曲は同じ)

 ┗2000年は「万華鏡」、2001年は「感謝!感激!男泣き!」←DVDになってない

・21世紀になる→トニセン終了、のコントがライブDVDで発売されてしまったため、4月の東京(とオーラスの名古屋)はその前にトニがやっていた舞台「東京サンダンス」をモチーフにしたコントに差し替わった

・カラオケコーナーはステージに本物のカラオケシステムを持ち込んで本当にその場で曲決めてカラオケしてた

・大宮と東京でもちょこちょこ曲が差し替えられてた

 ┗大宮:チェンザワー→東京:愛メロ

  大宮:Another kind of dream→東京:Just for you

・ツアーについていたJr.に今のデビュー組がちらほらいる

・坂本さんのやる気ゲージは「Shelter」の衣装(ベスト)のチャックの開け具合でわかる

くらいでしょうか(笑)。

 

大宮公演の時は自分にとって初めてのトニコン参戦で、事前の予習もほぼ何もせずまっさらな状態で臨んだので、とにかくひとつひとつの演出とかコントとかがもうとにかく楽しくて仕方なかったな、と記憶しています。6人の時にはない3人の間とか掛け合いとかが新鮮で。外はすっごく暑かったのに、終わったら自分が発熱してるんじゃないかくらい興奮してましたw

カラオケコーナーで坂本さんが松山千春の「長い夜」を歌って、サビの「♪ながーーーーーーーーー」←歌詞無視でなんかすごく長く伸ばしてたwのとか、そんなふざけてるのにとても歌うまいとか、イノアラさんはイモ金トリオの「ハイスクールララバイ」歌ってたとか、そんなこともありましたな…。

ていうかカラオケボックスに入ってくるのも、その前の博様メインのコント「長野君の一日」で博様が背負っていたでっかいリュックをカラオケボックスに置いたら、その中からイノアラさんと坂本さんが出てくる…みたいな仕掛けだったかと。もう、コンサートっていうよりショータイム。

 

で、当時既に昔からのファンの方々には「またですか?」と言われていた坂本さんのソロ曲「Shelter」。

もちろん初見だったのでそれだけでも大興奮だったのですが、大宮公演では歌いながらベストのチャックを下ろす→更に脱ぎ捨てる→つまり上半身裸…!!!ということが起き、たぶん今までに出したことないくらいの悲鳴を上げていたんじゃないかと思います、私。同行した上の妹によると、「麻琴(仮)さんの理性のネジが頭から吹っ飛んで行った瞬間」だそうです。だってヘドバンも結構やってたし!すんごいバキバキ踊ってたし!!その上で更に上半身裸!!!理性と黄色い声以外に何を飛ばせばいい!というレベルでしたもん…。

ここに関してはDVDにも入っているので今でも確認できると思います。

しかしこれが最初に見た「Shelter」=スタンダードなShelterになりかけた私に釘を刺したのも、当時お付き合いのあった諸先輩方でした。

「あれはビデオ録りの日だからだよ。普段はチャックを開けたり開けなかったり」

「そこでその日坂本さんが乗ってるかどうか、やる気が分かるから」

という教えをいただき、更に大宮後に2000年の公演のレポをちょこっと漁ったりお話を聞いたりしていると、どうやらほんとにそのようで…。4月に見た東京公演ではチャック開けませんでした…。←

とは言え、ツアー直後のFC会報でもたらされた「Shelter封印宣言」の前に実物を拝見できたことは幸運なことだったと思っております。

 

あと大宮公演ですごく印象に残っているのはアンコール。

「本気がいっぱい」で客席の通路に用意されたお立ち台にメンバー(3人のうち2人)が来るのですが、私達の席位置の真正面、数列前に博様が降臨。その瞬間、隣にいた上の妹の頭から理性のネジがすぽーん!と飛んでいきました(笑)。ちょーいい笑顔で「本気がいっぱい」を歌っていた妹…。*2

 

トニの舞台「東京サンダンス」を終えてからの東京公演。

私の身分が変わったのも大きいですが、この日、下の妹は高校の入学式で、その入学式から直接母と下の妹は国際フォーラムに来ておりました。ヲタ家族大忙し。

この公演にはカミも登場して会場大興奮。「長野君の一日」コントにちょっとずつ本人たちが現れて、カラオケコーナーまで出演されておりました。

その時、剛ちゃんが選曲したのが、トニの「WISHES~I'll be there~」。この曲好きなんだよー、とか言いながら入れて1コーラス歌ってて可愛かったです。私の中では剛ちゃんがトニの歌を好きっていうのも意外で。この時はその場しのぎでそんなこと言ったのかな?と思ったんですけど(失礼)、確かこの年かその次の年のカミコン本編ラストで今度は3人で「WISHES~」を歌っていたのを見て「剛ちゃんホントに好きだったのか…!」と考えを改めました。*3

ちなみに健ちゃんは電気グルーヴの「シャングリラ」を、オカダはイノアラさんと一緒に「あずさ2号」を歌っていたようです(自分のレポより)。博様はその後の演歌ソロがあるのでカラオケは歌わず、坂本さんもこの時は時間切れか何かで歌っておりません。

あとは、通常セトリだと3人で「Dahlia」を歌って締めるのですけど、東京ではせっかく6人いるし、「Dahlia」用にイノアラさんのギターもあるので…ということでベリベスの隠しトラックでもある「Thank you」を6人で歌ってくれたのですが…途中でギターの弦がリアルに切れて、客席の手拍子のみで仕切り直して歌ってくれていたようです(レポに書いてあった)。いろいろあったんだなー…。

 

そのカラオケコーナーの「カラオケボックスの店長と店員」が、現エイトの丸山君と安田君で。コンサートオープニングで「Take it easy」の振付を教えてくれたピエロも二人はやってたのかな?結構メインどころで使われておりました。

更に、坂本さんの「Shelter」のバックにかの仁亀が…!!!

当時全然Jr.とかまで気が回らなかったけど、今から考えると結構豪華な布陣だったんだな、と。←数年後にお友達に教えてもらうまで全然気付いてなかったけどw

 

あー…「Take it easy」とか「Knock me Real」とか踊りたくなってきた…!

 

以下セトリ。

 

・ピエロによるダンス指導(Jr)
・Take it easy
・SOYOIDE
・MY DAYS
・(大宮)CHANGE THE WORLD (東京)愛のMelody

-ご挨拶-

・タップ(坂本は映像)
・One step beyond(長野ソロ)
・Love song
~Srメドレー~
・COOL(坂本メイン)
・DANCE(イノメイン)
・俺んち来るべ(長野メイン)
ミッドナイト・シャッフル
・WISHES ~I'll be there~

-(大宮)トニコン(仮)終幕~21世紀の幕開け(?) (東京)サンダンス名場面のリフレイン
・トニセンレボリューション(イノソロ)
・Knock me Real
・Believe your smile
・Precious Love

-MC-

-映像・長野君の1日-
(途中に歌・急げ!若者)

-カラオケボックス-
・(大宮)長い夜(坂本)
・(大宮)ハイスクールララバイ(イノ)
・(東京)あずさ2号(イノ・岡田)
・(東京)WISHES ~I'll be there~(森田)
・(東京)シャングリラ(三宅)
・感謝!感激!男泣き!(長野)

・(大宮)bird cage・アコギver (東京)Thank you(6人)
Dahlia

・working man
・shelter(坂本ソロ)
・I CAN.
・ジンクス
・Running to the top
・(大宮)Another kind of dream (東京)Just for you

~encore~
・剣の舞
・(東京のみ追加)愛のMelody(6人ver)
・本気がいっぱい
・WAになっておどろう

*1:大宮の頃は大学の卒業試験を10日後くらいに控えた結構ギリギリな状態で、国際フォーラムの時は晴れて卒業してフリーランスのプレイヤーという名のプー太郎になったばかりでしたw

*2:この様子はDVDで見ることができますwww ちなみに私は博様に皆既日食してしまい全く映っていません。「博の隣で歌ってるみたいに映像が残ってて、これは一生の宝物♡」と妹が言っておりました。

*3:この時、剛ちゃんは「Precious Love」の冒頭の坂本さん「♪Come on, Baby」の)ところだけをエンドレスリピートで聞いてる、という話もイノアラさんが暴露してました。