読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

十年一昔、十把一絡げ

V6に関係するWEB上に漂う自分の記述(2000年~)をサルベージしたり、感想を書き直してみたり、何となくツイッターに連携できる形で書き直しています。偏りはあると思うので生暖かい目で眺めて頂けたら幸いです。

温故知新の39symphony その2

オーラスから1週間経過しましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。私はまだ、脳内でいろいろリピートしてはフワフワしております。現実への復帰は果たしましたけど、ふとした瞬間に思い出しては泣きそうになります。

そんなわけで39symphonyで思い出した話とか、思い入れの話の続きを。

■BGM(WALKインスト)

「WALK」!これも曲自体が泣かせる曲だし大好きなんですけど、敢えてインストで来たかーと思ったら、オカダがお尻触る率とかイノアラさんが話盛る率とか健ちゃんが話聞いてない率とか出て来て笑いを取りにきてるし。

あれ、北海道だけ率が違ったんですけど何でだろう…。イノアラさんと健ちゃんかなあ…?0%て出て「えー!?」て会場が沸いた記憶。

あと、各会場ごとに一番遠い距離まで何メートル、て出たのが興味深かったです。代々木(105m)より横アリ(110mだったかな?)のが遠いとか、ガイシ(80m)が思いの外狭いとか。博様のご当地グルメは自分で行ってない会場の分もお友達に教えてもらって、手元でメモを控えました(笑)。オーラスにもんじゃが来るんじゃない?って友人達と予想してたらほんとに来て思わず笑っちゃいました。

 

メジルシの記憶

以前から本人たちが「いい曲なんだけど、コンサートで歌ったことない曲」と言い続け、辛うじてトニコン2009のディナーショーコーナーのところでどこかの会場でリクエストされたのを聞いた記憶があるくらいのこの曲。

私意外とこの曲好きなんですけど、特にタイアップもなかったし(有線放送でレコメンドされたくらい?)すぐ後にでた「Darling」に話題をかっさらわれたので、もう生で聞くこともないんだろうなあ…くらいに思ってたのに。のに…!!!

初日、イントロ流れてきた時もびっくりしたけど、ふと気づいたら隣のブロックの辺りに坂本さんの後頭部が!!!(°Д°)←2階最後列*1から見てた

 

と同時に、ああ妹よ…この曲を生で聞ける日が来たよ…!!!と思いを馳せたのでした。

 

というのも、「メジルシの記憶」が発売された直後の4月から上の妹が仕事で上海赴任になりまして。そんなに荷物も持って行けない中、唯一持って行ったブイのCDがこの曲だったんです。しばらくは増やすこともできず、赴任したばかりなのでその年のトニコンにも行けず、慣れない上海での生活の中でひたすら聞いてたのが「メジルシ~」だったので、それをナマで聞ける日が来てよかったね…!*2と。ああでも今回この曲を聞いた妹の感想はまだ聞けてません(笑)。

 

できればこの曲はもうちょっと静かに聞きたかったけど、でも流れで考えたらトロッコなり客席降臨なりになるのは仕方ないのかな。

 

■ジャスミン~野生の花

この辺は何かもう、天上界で何か起きてるっていう状態で。各会場ごとにちょっとずつ演出が違ったので、どこの会場で何が起きたんだっけ…と思い出す作業が大変です(幸せな悩みです)。新潟での演出が結構印象的でした。Fブロの後ろまで6人が歩いて行って歌ってたアレ。

しかし「ジャスミン」と言えば…ボイジャコン@仙台の坂本さん…(笑)。DVDの特典に「坂本反省会」として入っている日なのですが、DVDには収録されなかったけどMC前の「ジャスミン」で立ち位置間違えて、あわわあわわって感じで自分の立ち位置に駆けてく坂本さんがいらっしゃいましてね…。あれは今でもはっきり覚えております。*3

 

■蝶~GENERATION GAP~本気がいっぱい

何となくここまで少し鳴りを潜めていたMIXが出て来て、「蝶」とか「本気がいっぱい」の音に合わせての「GENERATION GAP」が、ここからまた会場の色っていうか雰囲気を変えていくんだなというきっかけを作っていたな、と改めて思います。初日はとにかく音についていくのが精一杯!あとメンバーが2階通路にも来た!(笑)でいっぱいいっぱいだった気がします。

 

■Believe Your Smile

ツアーが始まる前の24時間テレビでこの曲を歌った時、振り起こししてるんだなーこれはツアーで歌うのね!と思ったら、やっぱり歌ってくれた♪ヽ(´▽`)/

しかしこの曲は段々と時間調整になっていってしまった感じで、エアギター弾くのは何度か見られたけどその前のところはちゃんと見られたのって初日の北海道と、あと名古屋の1日目くらい…?(記憶曖昧でごめんなさい)

 

■over

ビリスマがメインステで終わって、そこから30%くらいの明かりになった中でデベソという名のセンステに花道歩きながらジャケットを着替えてる、あのシャツになった一瞬が実はすごい好きで!シャツになると肩とか肩甲骨の辺りのラインが綺麗に見えるじゃないですか。しかもシルエット。うおおお1曲くらいシャツのままでもいいよ><て念じてましたけど、ふぁさ~ってジャケット着る瞬間もまたいいので仕方ないか…(笑)。

私、脳内でしょっちゅう坂本さんが歌詞書いたというBメロのあの部分をリピートしながら仕事してるのですけど、ナマで歌ってるの見てる時はむしろ現実忘れてますね…(微笑)

サビの振付は以前に比べたらトニ振りしてる人も増えたかなあ…。個人的視点ではまだまだカミのが多い感じですけど。

 

■愛のmelody

愛メロ!愛メロ!!愛メロですよ!!!(うるさいw)

メンバーが「ファンのみんなが一緒に踊ってくれるのが嬉しい」って言ってる愛メロ!!!

正直な話、初日の北海道をスタンド2階最後列から見ていたら、スタンド2階はそこそこ一緒に踊ってるのにアリーナはそこまででもないように見えたんですね。実際MCだかご挨拶*4だかで「初めてV6のコンサートに来た人ー?」ていう質問にも結構アリーナで挙手があってびっくりしたし。

「愛メロすら踊れない人がこんなに増えたんだ…」とちょっとしょぼんとしたんです。

踊ること自体は強制ではないし、苦手な人ももちろんいると思うんですけど、メンバーが「ファンの皆が一緒に踊ってくれるのが嬉しい」って言ってる歌くらいは振り覚えて、一緒に踊ってメンバーを喜ばせてあげてもいいんじゃないかな…というのが私の持論なので。愛メロがリリースされてからもう大分経ちますが、年々減っていく「一緒に踊る人」に、寂しさも感じておりました…。

 

が。

 

私は見ました。

オーラスの代々木で、ものすごい数の人達が愛メロを踊っている姿を…!!!

 

オーラスは2階Bブロ前方だったので、自分より後ろとAブロは見えないものの、ほとんど全体を見渡せる席に入っておりました。で、愛メロのサビが始まった途端に上がっていくペンラの海…。*5すごい、こんなに揃ってる客席の愛メロ久し振り…!!!と思って泣きました(笑)。すごいすごい綺麗だったよ客席も…!!!

 

■Darling~スピリット

「Darling」は自分も右手ぐりんぐりん回したりGood!ときてみたりFitしてみたりと、振付踊るのに忙しかったです…これあんまりうまくできないんですけど…(笑)。

で、女性セブンさんのセトリにもオリスタさんのセトリにも入ってないんですけど、ここに「スピリット」も入ってたはず。いつもメインステで坂本さんがガツガツ拳上げてて「遠いなあ…」て思って見てたので(笑)。

どこかの会場で、最後の坂本さんソロにイノアラさんが「ヘイ!」って合いの手入れた気がするんだけど、どこだったっけ…。以前、Mステか何かで坂本さんが勢い余ってソロの途中で「ヘイ!」て言ってしまったのと同じところ。

この曲、甥っ子その1がまだ小さい頃(1歳とか2歳とかそのぐらい)に意外と好きだったみたいで、「♪大切なのは~すぴ~り~」って言いながら胸を叩く→手を前に伸ばす、の振付をやってたんですよね。可愛かったなあ甥っ子その1…。

今は小学生になり、そろそろ男の子の難しいお年頃に突入してきたようですが、今年のブイコンでもオカダのウチワを振り、終わってからはおうちでバリバリ~を歌いながらトイレやお風呂に入ってたようです。

 

さ、5章とFINALはまた改めて。

*1:と言っても札幌は5列しかないので全然近かった

*2:しかも上の妹が唯一参戦できた公演が、妹の誕生日でもあったというめでたい続き

*3:ちなみにこの公演、のちにお知り合いになった方々の参戦率が異様に高くて!あの時の坂本さんってば~っていう会話がいろんな人と出来て楽しいなと思うと共に、何故こんなにみんなあの公演に入っていたんだろう…と不思議にも思っています。2007年10月13日、私の20代最後の誕生日の出来事でした。

*4:今回のツアーでいうところのハニビ終わりのところは、進行表では「挨拶」と書かれているはず。前にトニコンでそんな話をしていて、でも挨拶って書いてあるのにすんごい長く喋っちゃうってネタにしていたのです。

*5:さながらナウシカの「大海嘯」みたいって思いましたwペンラが赤かったら王蟲の怒りが…!←えw