読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

十年一昔、十把一絡げ

V6に関係するWEB上に漂う自分の記述(2000年~)をサルベージしたり、感想を書き直してみたり、何となくツイッターに連携できる形で書き直しています。偏りはあると思うので生暖かい目で眺めて頂けたら幸いです。

とあるブイファンの化粧道具の中身

世の中シルバーウィークですね。皆様はいかがお過ごしですか?

私は昨年に引き続きがっつりシルバーウィークお休みをいただいております。昨年は横アリ3daysを満喫してました。今年は初めての九州上陸・普通に福岡旅行を楽しんできました。一人でブラブラしたり福岡在住のヲ友達と遊んだり。台風で飛行機飛ばないかもと前日までヒヤヒヤしましたけど、結果的に天候に恵まれた旅行でございました。次は舞台かコンサートで行くよ!

 

さてさて、ひとつ前のエントリーではカバンの中身を紹介したのですが、ヲ友達(前述とは別の友人)からリクエストをもらったので、調子に乗って化粧道具を並べてみようと思います。最近、土台の経年劣化が著しいので結構いっぱいいっぱいです(笑)。

 

f:id:sparklence:20160924163903j:plain

あんま明るい写真じゃなくてごめんなさいね。あと使用感なんかはほんとに個人的感想です。実際同じものを使われてても違う感想を持たれる方もいると思うので、ほんとに参考程度で。

では順番にまいります。

 

1.下地

黒いのはアナスイのゲルファンデーションプライマー。形状記憶の何かが入っているらしゲル状の肌色の下地です。これはポーチには入らないので家に置いてます。春先にサンプルをいただいて、4月に滝沢歌舞伎を観に行った帰りに買いました。割と表面を平らにしてくれてると思ってます。

小さい肌色のチューブはマジョリカマジョルカのヌードメークジェル。サンプルサイズです。普段はコンシーラー代わりにポイント使いしますが、旅行とかお泊りに出た時はこれを下地代わりにします。こちらのが肌色は強めでカバー力もあります。つるんとした感じにはならないけど。

 

2.ファンデーション

去年のあたまくらいからパウダリーのファンデをブラシではたいてます。今年の夏前くらいから使ってたのが黒くて丸い方。ウィッチーズポーチのヴェルベットトゥーウウェイケーキです。新大久保で買ったコリアンコスメ。ただ、はたいた直後はとても綺麗なんですけどどうも肌に定着せずにすぐ飛んじゃうか汗ににじんじゃうので、変えようと思ってます。ひとまず隣に写ってるアナスイのマットパウダーファンデーションのサンプルを使用中。こちらの方がお肌になじみます。

パウダリーの前はずっとリキッドを使ってたので、リキッドに戻すかこのサンプルのを買うか、それとも最近よく見かけるスポンジのにするか迷っています。好みはつるんとしたお肌なのでリキッドに戻すかなあ…。

 

3.マスカラ

デジャヴュの「塗るつけまつげ」ファイバーウィッグウルトラロング。イッツデモ限定のアリスパッケージのです。去年のブイコンが始まるちょっと前に「今度のツアーにはこれで行く!」と決めて買ったものです。今年いっぱいくらいはこれを使って、トニ舞台の頃には新しいのを買おうかな(まだ当落出てないけど)。

 

4.アイブロウ

資生堂のオーソドックスなアイブロウペンシルです。これはもう何年も愛用してリピートしてます。まあ、これ使わなくても割と眉毛は立派なのですけど…(笑)。ダークブラウンで気持ち明るめの色にしてます。

 

5.アイライナー

上の黒いのがバックジェルスーパーフィット…て書いてあります(笑)。これも新大久保で買ったペンシル型?回して芯をひねり出して使うタイプのアイライナーです。ダークブラウン。書いた時に失敗しにくいし、ちょっと失敗してもリカバリが簡単なので、最近はずっとこれを使ってます。

去年のブイコン時期にメインで使ってて、最近はたまに出番があるのが下にあるマジョリカマジョルカのパーフェクトオートマティックライナー。レッドブラックなんですが、ほぼ黒です。赤の要素ほとんどありません(笑)。目尻を綺麗に跳ねさせるラインを書くならこの筆ペンタイプのマジョマジョのライナーのがよいのですが、失敗もするのでドキドキ。目下、同じマジョマジョのライナーでネイビーとパープルが気になっております。

 

6.アイシャドウ

左のスティック状のがイッツスキンのベビーフェイスメロウスティックアイシャドウ。カーキのラメラメで、直接ぐりぐり塗る時もあるし、指で取ってから塗る時もあります。結構汎用性高い一本。新大久保調達です。しかしこやつ、昨日蓋を開けたら蓋の中で芯が抜けてしまっていて悲しい感じになってしまったので、同じのか似た色のを新たに調達してこようと思っています…。ややクリームっぽい使い心地ですね。

右のパレット状のはケイトのトラップインパクトアイズ。今年流行りのボルドーを使いたくて先日買ったばかりです。ボルドーのメイク楽しいですね♪元々そっち系の色が好きなので楽しくなってきちゃう。でもうまく加減しないとただの濃いメイクになっちゃうので気を付けてます。チークもボルドーとかバーガンディとかが流行りぽいので、このアイシャドウをそのまま転用してます。

 

7.ビューラー

資生堂のオーソドックスなビューラー。ゴムだけ定期的に新しくして、本体は結構な年季入ってます。

 

8.チーク、ハイライト

ジルスチュアートのミックスブラシコンパクト。中はコーラルピンク系の4色です。確かいつだかの飛行機の機内販売で買ったんだったと。機内販売大好きマン。*1私の顔&年齢でコーラルピンクを使っても果たして問題ないだろうか…(笑)と思いつつ愛用してます。

ハイライトはマジョリカマジョルカのシャドーカスタマイズ。白パールですが、前述のジルのチーク用ブラシで乗せるのでいい具合にコーラルピンクと混ざってすっごく白が浮くってことはないようにしています。鼻筋と頬骨の高いところにささっと。

 

9.リップ(口紅)

リップは何かいろんな色が使ってみたい病なので結構コロコロ変わります。今はジルスチュアートのリップブロッサム(上のシルバーのやつ)と、つい最近お迎えしたエスティーローダーのピュアカラークリスタルシアーリップスティックの2種類。ジルは薄めのピンクです。というか薄めのピンクとやや薄めのピンクの2本を使ってます。というのも、母が香港に行った時かな?恐らく機内販売で(母も!w)3本セットを買って、1本は自分が使いたい色だったけどあと2本はいらないからあげる、て言われたのでありがたくいただきました(笑)。ピンク系は自分ではあまり買わないのでソワソワしつつ楽しんでます。

エスティーローダーは今年のボルドーメイクに合わせて赤で。他にもちょっと思いを込めて赤ですがそれはご想像にお任せします(笑)。前から気になっていた「ケースに刻印」してもらうのも施してもらいました。店頭でお願いするのが恥ずかしかったのでオンラインで。ぱっと見すごい強めの赤に見えるんですが、一塗りでなじませるとそこまでキツイ印象にはならないです。今年残りのヲタ活(ドリフェスとかえけびの握手会とかw)にはこれで馳せ参じます。

 

10.あぶらとり紙

そんなに使わないんですけど(ティッシュで押さえちゃうことが多いから)ポーチには入れてます。まかないこすめのからくりあぶらとり紙。横浜編なので、あぶらを取ると横浜の観光名所が現れる仕掛けになってます。可愛い♡

 

こんな感じでございます。

如何せん仕事しかない日はスッピンで動いているのでどのアイテムもなかなか消費スピードが遅いのですが、お化粧すること自体は好きなのでヲタ活ある日とかお友達と遊ぶ日とかは楽しんでお化粧しています。仕事終わり(とか早退とか)でヲタ活ある日は朝ベースメイクのみ→仕事の途中でコンタクト装着&ウワモノのメイクを施す、ということをやっておりまして、職場の方達からは「別人」「ああ、今日は何かあるんだなっていう目安」と言われます。みんな失礼な!w

*1:先日の福岡旅行の際もトリロジーのスキンケアセットを買いました。だって地上で買うより安いんだもの!そして気になるんだもの!(笑)ちなみに一番よかったと思った機内販売はジョンマスターオーガニックのシャンプー&コンディショナーセットでした。通常サイズのシャンプー&コンディショナーに、サンプルサイズの(と言っても1週間は軽く使える)シャンプー&コンディショナー・ボディミルク・ポーチのセットで¥5,000のやつです。「これで私も健ちゃんみたいなサラサラ髪に!」と思い込みました。そしてそれ持ったまま1日観光&観劇して日帰りで東京に帰ってきました。