読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

十年一昔、十把一絡げ

V6に関係するWEB上に漂う自分の記述(2000年~)をサルベージしたり、感想を書き直してみたり、何となくツイッターに連携できる形で書き直しています。偏りはあると思うので生暖かい目で眺めて頂けたら幸いです。

ウルトラマンティガ 最終回(再)

サルベージ記事_V6

何故(再)なのかって、再放送*1だから。

 

3年前(97年)8月最終週に、当時所属してたサークル*2の合宿先で一人見た最終回。
途中から一緒に見た先輩に「京本政樹が出てるなら呼んでよ~。」と言われたような、言われなかったような。

 

そう、最終回なのに出番が少ないよダイゴ。

ティガが石にされてしまってるから仕方ないか。あ~でも、ティガの中の水晶に閉じ込められてたダイゴが、光を受け取ろうとして苦悩してるお顔は、珍しいものを見させて頂きました。ティガは長野氏顔カタログ状態でございますね。普段見れない表情満載*3

 

全編を通してなんでしょうけど、意外に伏線がいっぱい張ってあって、前を見てないとわからない登場人物もいるんですよね。最終回にも京本政樹をはじめ、以前ダイゴ且つティガの本質の辺りで絡んでた人が出てきてはティガを助ける、という感じで。何とか今回の再登場の方々は以前に補完してたから大丈夫だったけど・・・あ、水晶の中で「私達に従っておけばよかったのに・・・」とか言ってた人達はわからんです・・・。*4


1話完結ものっぽく作ってあるのに、実は複雑。なんとなく大人向け。

かと思えば、世界中の子供達が「光」になって、ティガと一心同体になって闇の支配者を倒してる。
あの子供達がいっぱいダイゴに向かって走っていくあたりから、何故か鳥肌立ちっぱなし。ゾワゾワゾワって。
よい子達的にはいいんだろうけど。一緒にテレビに向かって、自分も「ヤァー!」ってやるんだろうし。

あ、そっか。ティガはお子様向け番組だ。

   

最後、ダイゴとレナが抱き合うシーン。あれね。
2話前*5で、とてもいい感じで気持ちも通じて距離も近くなったのに、イルマ隊長(延いてはゾイガー)のせいであと1歩になってしまってたので、ようやく思いが届いてよかったな、と気持ちはややレナ寄り。
レナの耳元に優しく語り掛けるダイゴに「ひょーーっ。(>v<)」と。
最後の最後、「ダイゴスマイル」で締めていたのがよかったなぁ。

 

そうだ、ホリイさんの「闇は誰の心の中にでもある。でも、人の心には光だってある。」っていうのと、ダイゴの「人は、自分の力で光になれるんだ。(レナだってなれただろ?)」のふたつ。
これがティガのキーワードなんだろうなぁ、と思ってます。映画にも繋がってくんだろうし。


さて、妹に聞いた話なのですが、ダイゴの所属する「GUTS」って選りすぐりのエリート集団なのに、ダイゴはTPC(GUTSの母体組織)の総監を何かの時に助けただけでGUTSに入れてもらえた、「なんちゃってエリート」らしいのです・・・。最終回は3年前もリアルタイムで見たのに、最初は全然知らない・・・。
一度ビデオ借りてこなきゃ、1巻目から・・・。(どこまで?)*6

*1:2014年現在、BS-TBS1でデジタルリマスタリ版をOA中。そのためにスカパーに加入したのだけど、その後ブルレイBOXが出ると…1年ちょっと分の月額料金で買えるお値段だった…あがががが

*2:放送研究会。当時声優さんに憧れていたわたくしは、そのサークルで声優さんの真似事のようなことをやっていた。2年で辞めたけど。ちなみに当時の先輩のお一人とは今でもTwitterで繋がっております。

*3:でも一番貴重なものはあれでしょ、ファイナルオデッセイのラストシーン。

*4:キリエル人

*5:「もっと高く~Take Me Higher~」もうこれ何回観たか分からないくらい大好きな回。個人的には神回。レナさんの「ウルトラマンは一人で戦わなきゃいけないわけ?」「私、今、後ろ見れない。だから、いいよ」で涙腺崩壊。

*6:実家を出て東京で一人暮らしを始めて、速攻近所のレンタルビデオ屋さんで会員登録して全巻借りて見ました。