読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

十年一昔、十把一絡げ

V6に関係するWEB上に漂う自分の記述(2000年~)をサルベージしたり、感想を書き直してみたり、何となくツイッターに連携できる形で書き直しています。偏りはあると思うので生暖かい目で眺めて頂けたら幸いです。

「FILM V6 act1」を00年に見る

サルベージ記事_V6

某大型古本古CD屋で、¥1500で購入した「FILM V6 act1」。
買ってまず一度見たのだけど、その時は常に目は長野氏を追いかけていて、「なんかそれはちょっともったいないな。」と思ったので、もう一回じっくり見なおしてみた。

(せっかく買ったのに長野氏だけ堪能っていうのはもったいないな、と思ったんで)*1

 

アルファベット一文字ずつに歌やメンバーやカミセンのお遊びをくっつけた、プロモビデオ集。7割ぐらいはカミセンビデオってところなのですが、その中でトニの兄さん達を見るのがまたオツなもの。*2
アルファベット順に行けるかな?とりあえず曲の分と「これは。」と思ったものだけ突っ込んでみました。

 

「(A) 愛なんだ」
ショートカッツの坂本氏、若っ!
最初せっかくソロなのに、カミダンスにカメラ持ってかれてるし~。
イノ氏はもうすでに今の「イノ氏」を確立気味。強いて言えば今よりもやや目が大きいか。
長野氏は相変わらず美人さんなのねコンチクショウ。

 

「(たぶんF) MUSIC FOR THE PEOPLE」
あーこれ!曲を聴くと実はチキン肌になりそうになる・・・。バレーボールの思い出・・・。*3
ま、それは置いといて。坂本氏ってばベリーショートカッツ!
どーしても「ばふっ」と吹き出したくなってしまうんです・・・。ゴメンナサイ。*4
剛の眉毛が太いです。整えてるんだけど、今よりナチュラリです。かーっ。
トニさんたちはともかく、カミさんたちのダンスはこれ如何に?いいのかこれで?
お、岡田君・・・。そっか、ここがアナタの出発点だったのね、と思うと感慨もひとしお。

 

「(L) LOVE」

ぐえ~。・・・想像に違わず。女の子(=カメラ=見てる人)に向かってポエミーなことを言った後、「好きだよ」系の言葉を伝え、目を閉じるカミ3人・・・。カミファンには済みませんが、ここは勘弁。
が、もしこれがトニ兄さん達だったらと考えると・・・(想像中)・・・うえっ、そういうのは苦手だ。
他人同士のは一向に構わないのですが。*5

 

「(M) MADE IN JAPAN」
これもバレーボールがらみだったのでは・・・?春高バレー
坂本氏は髪がちょっと伸びて、やや現在っぽい雰囲気に。が、牛柄シャツはどうかと思うが・・・。*6
長野氏は今のパーマを落とすとこんな感じになるだろう、微妙なロン毛。
まだあまりカッコよさが無い。(←失礼な)

 

「(P) パイナゲ」
カミ3人で、パイを投げ合う。顔に塗り捲る。健君やられっぱなし。マジで目が見えてなさそうだった。
でもこれはカミ3人でやるからいいんだろうなぁ。
もしこれをトニ3人でやったら、「大人気無い」という表現になっちゃうんでしょうかね?
イノッチが「よっし、始めようぜぃ!」と言った瞬間に坂本氏が「オイオイ」と声をかけつつイノの顔にべしゃ。
その顔に笑いつつ抜け目無く長野氏が坂本氏にべしゃ。ここで長野氏は自分を守ることにも抜け目無し。
最終的に一番やられて、且つパイと戯れてるのが坂本氏で、イノは得意の「お家に帰りてぇ~よ~」、知能犯ながらいい汗かいてるのが長野氏って感じで白熱して終了。・・・見たいですか?*7

 

「(T) TAKE ME HIGHER」
この曲、好きなんですね~。プロモもカッコイイです。常に顔が陰り気味、照明のせいで。
今までのより気持ち長野氏の写りが多いです。ま、もちっと写してもいいじゃん、と正直思ってたり。
同じところで踊りながらも、シルバーの光る素材衣装とラフな普段着との2パターンが入れ替わったりしてるのですが、ラフな方はちょっと・・・。この曲こそ通して決めまくってて欲しかった・・・。

 

「(Y) BEAT YOUR HEART」

あれ、こっちがバリボーだったかいな?イマイチ覚えがあいまい・・・。*8
これはね~、ラップばっかりなのであまり好きではないんですが、ねぇ。*9
スカジャンのようなものを着て踊ってます。Jrをいっぱいはべらして。
でもこれ、コンサートの前に見ておくんだった。「1,2,3,4,BEAT YOUR HEART!」のところ、指で数字をカウントするものだったんですね・・・。あーちくしょう。*10*11

*1:たぶんまだ博様担だったんだろう私。

*2:たぶんまだカミにはほぼ興味がなかったんだろう私。

*3:95年のW杯で女子バレーに嵌った私は、当時「何でこれから大事な試合をするっていうコートに入って歌って踊ってるんだこの人達は!」と怒っていた。当然その時に流れていたのがMFTPなので、曲と共に当時の気持ちも思い出して落ち着かなかったんだろうと思う。今となってはむしろテンションふー!って上がる曲なので、経た時間と共に思い出もまた変わっていくものなのだろう。

*4:うんまあ、これは今でも吹き出すだろうな…(コラw)。

*5:何で苦手だったんだろう…。今だったらいくらでもウェルカムなのに!(笑)

*6:歴代のへなちょこ衣裳の中でも上位にランクインすると思う、この牛柄シャツ。

*7:見たいです!すっごい見たいです!!!

*8:どっちもバレーボールタイアップでした。めーでぃんは春高バレー、びーちゅあはーはオリンピック最終予選。

*9:ブイを好きになるまではラップなんてもってのほかでしたし、好きになってすぐも結構抵抗感があって。ただ、坂本担になって、めーでぃんのラップはやっぱり自担がやってるものだから…と覚えたところくらいからようやくラップに馴染んでいきました。好きな人のためなら自分の好みも(ある程度は)変える、随分健気だった私の20代前半w

*10:コンサートできっと悔しい思いをしたんでしょう。正直な話、初参戦だった2000年夏コンオーラス@たまアリは、ほとんど曲とか知らないまま参戦していろいろ悔しい思いもして、勉強させて頂きました。

*11:これ、「FILM~を2014年に見る」バージョンもやりたいなぁ…。